MENU

ベルタ葉酸サプリは買ってはいけない?

アフィリエイト広告を利用しています

妊活期や妊娠期には、特に注意を払うべき栄養素がいくつかあります。その中でも特に重要なのが、葉酸です。葉酸は、赤ちゃんの神経管が正しく閉じるのを助ける栄養素で、妊娠初期に特に必要とされます。また、鉄分も重要で、母体と胎児の血液生成を支えます。

ベルタ葉酸サプリは、これらの栄養素を十分に摂取するための手助けとなる商品です。

葉酸は胎児の神経管閉鎖障害の予防や赤血球の生成に重要で、このサプリは1日に必要な葉酸の量をカバーできます。また、ビタミンB群やビタミンC、ビタミンE、鉄、カルシウムなども含まれています。原料は国内産で、放射能検査や農薬検査を行っており、添加物や保存料は使用していません。医師や管理栄養士などの専門家によって開発された信頼できる商品です。

以上のことから、ベルタ葉酸サプリは妊活期・妊娠期に必要な栄養素を補給するという目的には適していると言えます。ただし、個人差や体質によって合わない場合もありますので、飲む前には必ず医師に相談してください。

→ベルタ葉酸サプリの公式サイトはこちら!

目次

ベルタ葉酸サプリの効果的な飲み方は?

ベルタ葉酸サプリは、妊活期・妊娠期に必要な栄養素を補給するためのサプリメントです。しかし、ただ飲むだけではなく、効果的な飲み方を知っておくことが大切です。この記事では、ベルタ葉酸サプリの効果的な飲み方についてご紹介します。ベルタ葉酸サプリの効果的な飲み方は、以下の3つのポイントに注意することです。

  • 1. 飲むタイミング:ベルタ葉酸サプリは、公式サイトではどのタイミングで飲んでも良いと記載されています。ただ、当サイトでは食事と一緒に飲むことがおすすめです。食事に含まれるビタミンやミネラルと相乗効果を発揮するからです。特に、ビタミンCやビタミンB6などは、葉酸の吸収を助ける働きがあります。また、空腹時に飲むと胃が痛くなる可能性もありますので、気をつけてください。
  • 2. 飲む量:ベルタ葉酸サプリは、1日4粒が目安です。1日に必要な葉酸の量(480μg)をカバーできるように設計されていますので、過剰摂取する必要はありません。ただし、妊娠初期や授乳期などは、葉酸の需要が高まりますので、医師や管理栄養士に相談して増やすこともできます。
  • 3. 飲む期間:ベルタ葉酸サプリは、妊活期から妊娠中・授乳期まで長期間飲み続けることができます。葉酸は、胎児の神経管閉鎖障害の予防だけでなく、母体の健康維持や乳児の発育にも必要な栄養素です。しかし、体内で貯めることができない水溶性ビタミンですので、毎日摂取することが大切です。

以上がベルタ葉酸サプリの効果的な飲み方についての説明です。

ベルタ葉酸サプリの安全性は大丈夫?

ベルタ葉酸サプリは、産婦人科医も推奨する葉酸サプリで、女性にとって必須の葉酸を効率よく摂取できると人気です。しかし、「飲まない方がいい」「危険」「買ってはいけない」などの悪い噂があるため、その安全性について気になる方も多いでしょう。

まず、ベルタ葉酸サプリの葉酸含有量は1日あたり480μgです。

葉酸の摂取量の目安は以下のとおりです。

18~29歳の女性なら1日の推奨量は240µg、耐容上限量は900µg。 30~49歳の女性なら1日の推奨量は240µg、耐容上限量は1000µg

アカチャンホンポ

以上のように女性1日の耐容上限量である1000μgを超えていません。したがって、1000μgを超えるような過剰摂取がなければ問題ないとされています。

また、ベルタ葉酸サプリはGMP(Good Manufacturing Practice)に適合認定されている製造工場で製造されており、原材料の受け入れ検査から18項目に及ぶ検査工程をクリアしています。これにより、製品の品質と安全性が確保されています。

さらに、ベルタ葉酸サプリには13種のビタミン・14種のミネラル・20種のアミノ酸・鉄分20g・カルシウム232㎎、さらに21種の野菜と6種の美容成分が調合されています。これらの成分は、適切な量で配合されており、過剰摂取による健康への影響を防ぐためです。

ベルタ葉酸サプリは、原料・製造・開発のすべてにおいて安全性に配慮された商品です。ベルタ葉酸サプリを飲むことで、妊活期・妊娠期に必要な栄養素を安心して摂取することができます。

ベルタ葉酸サプリは授乳中に飲んでも大丈夫?

ベルタ葉酸サプリは、妊活中や妊娠中だけでなく、出産後や授乳中にも使用できる葉酸サプリメントです。授乳中の母乳は血液から作られるので、母乳から赤ちゃんに栄養を届けるためにも葉酸はおすすめです。しかし、授乳中に葉酸を摂取する場合は、必要な栄養素や摂取量に注意する必要があります。そこで、この記事では、ベルタ葉酸サプリは授乳中に飲んでも大丈夫か、必要な栄養素と摂取量について解説します。

授乳中に必要な栄養素と摂取量

授乳中に必要な栄養素と摂取量は、以下の表の通りです。

栄養素推奨摂取量効果
葉酸340μg赤血球の生成や細胞分裂を助ける
10.5mg貧血の予防やエネルギー代謝を促進する
カルシウム650mg骨や歯の形成や神経伝達を支える
ビタミンB群各種代謝や神経系の機能を維持する
DHA0.2g脳や目の発達に必要な脂肪酸

これらの栄養素は、食事から摂取するのが理想的ですが、食事のバランスがとりにくい場合や、不足しがちな栄養素がある場合は、サプリメントで補うことができます。しかし、サプリメントを摂取する場合は、以下の点に注意してください。

  • 推奨摂取量を超えないようにする
  • 葉酸は合成葉酸の方が利用率が高いので、合成葉酸を含むサプリメントを選ぶ
  • 授乳中に添加物がないものを選ぶ
  • 他のサプリメントや薬との併用に注意する
  • 医師や管理栄養士に相談する

ベルタ葉酸サプリは授乳中に飲んでも大丈夫

ベルタ葉酸サプリは、授乳中に飲んでも大丈夫なサプリメントです。ベルタ葉酸サプリの特徴は、以下の通りです。

  • 葉酸は合成葉酸を使用しており、1日4粒で400μg摂取できる
  • 葉酸以外にも、DHA・EPA、黒酢・にんにく、GABA、ビタミン類、カルシウム、鉄分など、授乳中に必要な栄養素が9種類含まれている
  • 無添加14種で、授乳中でも安心して飲める
  • 出産経験があるスタッフのサポートを受けられる

ベルタ葉酸サプリは、授乳中に不足しがちな栄養素をバランスよく補えるサプリメントです。また、美容成分も配合されているので、産後の美容面もケアできます。

ベルタ葉酸サプリはどこで買える?

ベルタ葉酸サプリは、公式サイトや楽天市場、Amazonなどで購入することができますが、それぞれの販売価格や特典には違いがあります。ここでは、ベルタ葉酸サプリの販売価格の比較や、お得に購入する方法をご紹介します。

まず、ベルタ葉酸サプリの販売価格は、公式サイトでは1袋(120粒・30日分)で6,640円、楽天市場では1袋で4,780円、Amazonでは1袋で5,980円です。楽天市場が最も安く購入できるように見えますが、実は公式サイトが最もお得なのです。なぜなら、公式サイトでは、定期購入やまとめ買いをすると、さらに割引価格で購入できるからです。例えば、定期購入をすると、1袋あたり4,780円になり、送料も無料になります。また、まとめ買いをすると、3袋で17,820円、5袋で27,800円になり、送料や代引き手数料も無料になります。さらに、公式サイトでは、専門家のアドバイスが貰えるなどのおまけが付いてきます。これらのおまけは、楽天市場やAmazonでは付いてきません。したがって、ベルタ葉酸サプリを購入するなら、公式サイトが最もお得なのです。

ベルタ葉酸サプリは、妊活中や妊娠中の女性に必要な栄養素をしっかりと摂取できるサプリメントです。公式サイトや楽天市場、Amazonなどで購入することができますが、販売価格や特典には違いがあります。公式サイトでは、定期購入やまとめ買いをすると、割引価格で購入できるほか、おまけも付いてきます。楽天市場やAmazonでは、割引価格はあってもおまけはありません。そのため、ベルタ葉酸サプリを購入するなら、公式サイトが最もおすすめです。公式サイトでベルタ葉酸サプリをチェックしてみてください。

→ベルタ葉酸サプリの公式サイトはこちら!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次