MENU

ミムラ スムーススキンカバーの成分と安全性について!

アフィリエイト広告を利用しています

ミムラ スムーススキンカバーは、パリコレとタイアップした化粧下地です。サラサラ新感覚テクスチャで、素早く毛穴・小ジワを目立たなくさせる効果があります。肌にハリやうるおいを与える美容成分も配合されています。テカりを抑えて化粧崩れ防止、時間が経ってもキレイな肌が持続します。

ミムラ スムーススキンカバーの成分は、以下の通りです。

  • ジメチコン、シクロペンタシロキサン、ポリシリコーン-1クロスポリマー、イソノナン酸イソノニル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化亜鉛、 (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、シリカ、PEG-10ジメチコン
  • パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、BG、グリセリン、水、カルボマー、ポリソルベート20、トコフェロール、トリエトキシカプリリルシラン、ニオイテンジクアオイ花油

これらの成分には、以下のような効果があります。

  • ジメチコン、シクロペンタシロキサン、ポリシリコーン-1クロスポリマーなどは、シリコーン系の成分で、肌になめらかな感触を与え、毛穴や凹凸を埋めてカバーする働きがあります。また、皮脂や汗に強く、化粧崩れを防ぐ効果もあります。
  • 酸化亜鉛は、紫外線を反射して肌を守る物理的な日焼け止め成分です。SPF20・PA++の効果があります。
  • パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミドなどは、ペプチド系の成分で、肌のコラーゲンやエラスチンの生成を促進し、肌にハリや弾力を与える効果があります。
  • テトラヘキシルデカン酸アスコルビルは、ビタミンC誘導体の一種で、肌のメラニン生成を抑制し、シミやくすみを防ぐ効果があります。また、抗酸化作用もあり、肌の老化を防ぐ効果もあります。
  • BG、グリセリン、水などは、保湿成分で、肌に水分を与えて乾燥を防ぐ効果があります。
  • トコフェロールは、ビタミンEの一種で、抗酸化作用や保湿作用があります。肌のバリア機能を強化し、外部刺激から肌を守る効果もあります。
  • ニオイテンジクアオイ花油は、天然の香料で、リラックス効果や消炎作用があります。

ミムラ スムーススキンカバーの安全性については、以下の点に注意してください。

  • シリコーン系の成分は、肌にフィルムを形成するため、毛穴の詰まりや肌荒れの原因になる可能性があります。使用後は、しっかりとクレンジングして洗い流すことが必要です。
  • 酸化亜鉛は、肌に白い粉を残すことがあります。肌の色に合わせて適量を調節することが必要です。
  • ビタミンC誘導体やビタミンEは、光や熱に弱いため、品質が低下する可能性があります。直射日光や高温多湿を避けて保管することが必要です。
  • ニオイテンジクアオイ花油は、アレルギー反応を起こす可能性があります。使用前にパッチテストを行うことが必要です。

ミムラ スムーススキンカバーは毛穴や小ジワを目立たなくする効果が期待できる一方で、使用者の肌質や状態によっては肌トラブルを引き起こす可能性もあることがわかります。そのため、初めて使用する際は、少量から試してみることをおすすめします。

→ミムラ スムーススキンカバーの公式サイトはこちら!

目次

効果的な使い方を紹介!

ミムラ スムーススキンカバーは、毛穴や小ジワを目立たなくさせる化粧下地です。肌になじみやすく、化粧崩れを防ぐ効果もあります。 こからは、ミムラ スムーススキンカバーの効果的な使い方について紹介します。

ミムラ スムーススキンカバーの効果的な使い方は、以下の通りです。

  • まず、洗顔後にスキンケアをして、肌をしっかり保湿します。保湿クリームを塗るとより効果的です。
  • 次に、ミムラ スムーススキンカバーを米粒大程度の量を手に取ります。内側から外側に向かって薄く伸ばします。
  • 小鼻や目元など、気になる部分は重ね付けしてカバーします。小鼻はクルクル回すようにして塗り込みます。
  • 最後に、ファンデーションを塗ります。ファンデーションは、水溶性タイプ以外のものがおすすめです。 ファンデーションは、伸ばして塗るのではなく、ポンポンと軽くたたくイメージでなじませます。

以上が、ミムラ スムーススキンカバーの効果的な使い方です。この使い方をすると、毛穴や小ジワが目立たなくなり、つるんとした肌に仕上がります。 ミムラ スムーススキンカバーは、紫外線防止効果や美容成分も配合されているので、肌に優しく、スキンケア効果もあります。 ミムラ スムーススキンカバーを使って、美しい肌を手に入れましょう。

ミムラ スムーススキンカバーの落とし方

ミムラ スムーススキンカバーは、毛穴や小ジワを目立たなくさせる化粧下地ですがシリコン系の成分が多く含まれているため、しっかりと落とさないと肌トラブルの原因になる可能性があります。ここからは、ミムラ スムーススキンカバーの落とし方について紹介します。

ミムラ スムーススキンカバーの落とし方は、以下の通りです。

  • まず、クレンジングを使ってミムラ スムーススキンカバーを落とします。クレンジングは、シリコーン系の成分を落とせるものを選びましょう。オイルクレンジングやミルククレンジングがおすすめです。 クレンジングを手に取り、顔全体になじませます。特に、毛穴や小ジワが気になる部分は、優しくマッサージするようにして落とします。
  • 次に、洗顔料を使ってクレンジングの残りを落とします。洗顔料は、肌に優しいものを選びましょう。泡立てネットや泡立て器を使って、ふわふわの泡を作ります。泡で顔を包み込むようにして洗います。洗顔の際は、こすらないことが大切です。
  • 最後に、化粧水や乳液などで保湿します。ミムラ スムーススキンカバーを落とした後は、肌が乾燥しやすくなります。保湿をしっかりと行うことで、肌のバリア機能を回復させ、外部刺激から肌を守ります。

以上が、ミムラ スムーススキンカバーの落とし方です。この落とし方をすると、肌に残ったミムラ スムーススキンカバーをきれいに落とすことができます。

ミムラ スムーススキンカバーはどこで買える?ドンキ、ドラッグストアで探してみた!

ミムラ スムーススキンカバーは、化粧下地で作り出す透明感でナチュラルなすっぴん肌に仕上げる人気のコスメです。アルコールフリー、無防腐剤、無着色、無香料なので、敏感肌の方にもおすすめです。

では、ミムラ スムーススキンカバーはどこで買えるのでしょうか?薬局やドラッグストア、ドン・キホーテで市販されているのでしょうか?また、楽天やAmazon、公式サイトでの価格はいくらなのでしょうか?それぞれ調べてみましたので、ご参考にしてください。

まず、薬局やドラッグストアでの取り扱いについてですが、残念ながらミムラ スムーススキンカバーは一般的な薬局やドラッグストアでは売られていません。 ドラッグストア マツモトキヨシのオンラインストアでは取り扱っていますが、店舗では在庫がないようです。 ですので、薬局やドラッグストアで購入したい場合は、事前に在庫を確認するか、オンラインで注文して店頭で受け取るという方法が良いでしょう。

続いて、ドン・キホーテでの販売状況ですが、3,980円(税抜)でミムラ スムーススキンカバーを販売しています。

次に、楽天、Amazon、公式サイトでの価格を比較してみましょう。

  • 楽天: ミムラ スムーススキンカバーの価格は4,620円(税込)です。
  • Amazon: 同じく4,620円(税込)で取り扱われています。
  • 公式サイト: 公式サイトでも価格は4,620円(税込)となっています。

この結果を見て、ドン・キホーテからミムラ スムーススキンカバーを買おうと思っている人もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。実は公式サイトには定期コースがあり、ドン・キホーテよりも安くミムラ スムーススキンカバーを購入することができます。

この定期コースを利用するとミムラ スムーススキンカバーを3,600円(税抜)・送料無料でと最安値で購入することがきます。ミムラ スムーススキンカバーはドン・キホーテでも購入することができますが、一番お得なのは公式サイトの定期コースです。

→ミムラ スムーススキンカバーの公式サイトはこちら!

定期コースの解約方法

ミムラ スムーススキンカバーは公式サイトの定期コースが一番お得な購入方法だと判明しましたが、次に気になるのはその定期コースの解約方法ですよね。ここからは、ミムラ スムーススキンカバーの定期コースの解約方法について解説していきます。

まず、ミムラ スムーススキンカバーの定期コースには、◯回継続してくださいというような、いわゆる解約までの回数の縛りはありませんので安心してください。

定期コースに申し込んだ場合、解約方法は以下の通りです。

  • 次回発送の10日以上前に、公式サイトのマイページから解約手続きをする
  • 解約手続きが完了すると、メールで確認の連絡が来る
  • メールに記載された内容を確認し、問題がなければ解約完了

以上が、ミムラ スムーススキンカバーの定期コースの解約方法についてです。これらのポイントを押さえて、安心してご利用いただければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次